2017年7月19日水曜日

生命のメッセージ展

多くの生命が犯罪や社会の不条理のもとに断ち切られています。
ひとつとして忘れることの出来る生命はありません。
彼らの生きた証を私たちがたどれば亡くなった生命が
そのことを教えてくれるはずです。
犠牲者一人ひとりの等身大の人型と彼らの遺品の「靴」。
靴は彼らの生きた証の象徴です。
一人ひとりの素顔や遺された家族の綴ったメッセージが添えられています。